free web hit counter

ガールズバー店員もお客さんに恋をする!付き合える?どうしたらいい?

店員とお客さんの恋愛ってちょーロマンチック!!!と思っているりっかこです、こんにちは。

恋愛経験の多いわたしですから、「ガールズバーで出会ったお客さんを好きになっちゃった…!」ということももちろんあります。

というかガールズバーなら結構あるあるです。笑

今回は、そんな「店員×客」の恋愛についての考察を、経験者目線で書いていきます!

  • お客さんを好きになったガールズバー女子
  • ガールズバー店員を好きになったお客さん
  • お客さん(店員)と付き合いたい全ての人

が参考になるようにまとめたアドバイス付き。

少しオトナで刺激のある恋愛を楽しみましょう〜♡

ガールズバーでお客に恋する女の子の特徴5つ

わたしのように「お客さんと店員さんの恋ってロマンチックだなあ」と思う人は結構たくさんいます。

カラダを触られたり、性的な目でみられたりするキャバクラと違って、ガールズバーでは話を重ねていくことで純粋な恋愛に発展していくことが多いんです。

もちろん、お客さんとの恋愛なんて絶対ありえないと言う子もいますが。笑

お客さんに恋をする女の子には、どんな特徴があるんでしょうか?

1、年上好き

ガールズバーで働いている女の子の年齢は、18〜28歳くらい。

飲みに来るお客さんの年齢層はだいたい30代からなので、同年代の人と出会うということはほとんどありません

そんな環境で恋をする女の子は、やっぱり年上好きでしょう。笑

りっかこ

ガールズバーで働き始めてから、年上男性の魅力に目覚めちゃうウブな女の子も多いです♡

2、ステータスに魅力を感じる

ガールズバーはキャバクラより値段が安めとはいえ、お金に余裕のない男性は遊べません。

お客さんの中には、中小企業の社長さんやら上場企業の幹部さんやらがゴロゴロいます

自分の売り上げに貢献してくれたり、なんでもおごってくれたり、そんな人に慣れてしまうとお金やステータスのない人への興味がなくなってしまうんですよね。

お金がある人特有の「にじみ出る余裕」にも女子は弱いですからね…。

そのへんでナンパしてくるようなビンボー人よりも、お金と地位のあるお客さんの方が魅力的に見えるんです!

3、自由奔放

まさにわたしのような、束縛されずに自由に生きたい!という女の子。

そんな子はそもそも、彼氏はべつに作らなくてもいいやと思っています。

世の中の多くの男性は、行動に口を挟んできたり、心配して束縛してきたりするからです。

わたしの場合、元彼が「ガールズバーやめろ」と言ってくるのにウンザリして、彼氏とかいいやってなってました。笑

 

でも、お客さんが恋愛対象になるとその問題が解決されるんですよ!

ガールズバーに遊びに来る人はガールズバー女子への理解があるので、好きなことをさせてくれます。

お金を稼ぎたい!という気持ちも、自由にやっていきたい!という気持ちも、あっさり受け入れてくれるんです。

そんなお客さんのことを「いいなあ」と思って、恋がはじまることも…。

MEMO
このタイプの女の子は、お客さんじゃなくても「ガールズバーに理解がある人」をまず恋愛対象にしています。バイトをいちいち隠したり、反対されたりするのが面倒なんですよね。

4、認められたい

ガールズバーに来るお客さんのほとんどは、女の子に好かれたいと思っています。

だから、店員さんの話も楽しそうに聞いてくれるし、若い子の趣味や世界観を「おもしろいね〜」と言ってくれるんです。

そして店員さんももちろん、接客でお客さんを楽しませようと努力しますよね。

「店員とお客がそれぞれ相手を認め合う」というステキ空間がここに誕生するわけですよ…!

普段から誰かに認められたいと思っている女の子にとってはすごくいい環境なので、恋も生まれやすくなります。

5、モテる

言い寄られることに慣れている、いわゆるモテる女の子は、男性が近づいてきても「またそういうパターンか」「また普通のサラリーマンか」と思ってしまうんですよね。

でもガールズバーで働いていると、普段寄ってこないようないろんな男性を知ることができます。

しかもその多くがハイクラスで、お金持ちで、変わった仕事をしていて…

女の子だって、本当は追いかける恋がしたいんです。

ガールズバーでは追いかけたくなるような男性との出会いが期待できるので、モテる女の子はハマりやすい!

ガールズバー店員が恋に落ちる瞬間とは…?

個人的に、ガールズバーは魅力的な男性がたくさん来る場所だと思っています。

でも、店員をやっていればとにかく出会う人数が多い!

すべてのお客さんのことを詳しく知ったり、興味を持ったりというのはできないんですよね。

そんな環境で恋に落ちる瞬間とは、「女の子の心境がいつもと違うとき」です。

友達から恋に発展するときと同じで、何か失敗をして落ち込んでいるなど、女の子に変化があったときに恋が始まります。

りっかこ

もちろん、悲しいこととは限りません。すごく嬉しいときやサプライズなど、印象に残るような出来事がカギです♩

ガールズバーでお客さんと恋するステップ

前に書いたように、お客さんとの恋愛にはきっかけがかなり重要です。

でもきっかけは突然現れるし、人それぞれ。

それに対して、恋愛までのざっくりした流れはだいたいみんな同じなので、ここからは「ガールズバーでありがちな恋のステップ」を紹介していきます!

  • STEP.1
    お店で知り合う
    一番最初はほんとにたまたま出会いことが多いです。指名などをしない限り、どのお客にどの女の子が付くかはわからないので。その場で指名ってパターンもありますが、それはなんかお客感がありますよね。笑
  • STEP.2
    気が合って友達に
    気が合うお客さんとして話していた話題から、プライベートなことを話すようになります。女の子の感覚的には、ほかのお客さんの話ができるくらい心を開いてる段階です。
  • STEP.3
    異性として意識し始める
    フレンドリーな関係から、色気のある関係になっていきます。ちょっと異性として意識し始めて「かわいいと思われたい」「こんなこと言ったら嫌われるかな」などと考えるように。

お客さんに恋しちゃったらどうするべき?

お客さんに恋をしても、あんまり人に相談する人はいないと思います。

実際わたしも、恋愛を楽しみながらも誰にも話そうと思わなかったし。

立場的にいいのかどうかわからないのと、共感してくれる人がいなさそうなのが理由です。

それでもやっぱり、恋してそこからどうすればいいの?と悩んでいる人は多いはず。

最後に、お客さんに恋しちゃったときの

  • 3つの対処法
  • 友達には話すべきか
  • うまくいくためのアドバイス

をまとめて書いていきたいと思います!

内緒で告白する

お店側(キャストや店長)には内緒で、お客さんに思いを打ち明ける。

この場合は、お客さんに全てを話して「お店ではどうするか」「お店を変えるか」を相談する感じになります。

付き合えると仮定すると、お店での関係をそのままにするのは難しいし違和感があるので…。

ほとんどの場合、ふたりともそのお店からフェードアウトしていきます。笑

お店を変える

  • OKされる自信があって
  • 今のお店に思い入れもなく
  • バイトのことを話し合うのは気まずい

これが全部あてはまる人は、まず最初にガールズバーを変えるのがいいでしょう。

たぶん、お客さんと付き合うことになってもガールズバー自体はやめたくないという人が多いと思います。

先に男性に相談して、「YOUやめちゃいなよ」とか口出しされたらイヤですよね…。

そんな人は、まずお店を変えて、好きな人とは完全にプライベートな仲になってから告白するのがおすすめ。

りっかこ

彼氏になったとたん、バイトのことにも不満を言ってくる可能性があるので要注意…!

とりあえず放置

意外とアリだなと思うのは、とくに何のアクションも起こさないということです。

好きな人が、お客さんとして遊びに来てくれていて、ご飯とかにも行ってくれるならその関係を変える必要はないかもしれません。

体の関係などの問題で、ちゃんとしたいという場合は別ですが…。

ガールズバーにあなたに会いに来てくれるなら、好意も持っているでしょうし定期的に会うこともできます。

行動を起こすとなると面倒なこともあるので、しばらく様子見というのもいいと思います。

まとめ:出会い方よりそのあとが大事!

まとめ
  • ガールズバーで店員と客の恋愛はあるある
  • 「客→友達→恋」という流れが多い
  • 付き合ったらお店は変えるのが普通
  • とくに何もしないのもアリ

恋愛に限らず、ガールズバーで出会ってそのあとプライベートな関係になることは多いです。

わたしは出会いがなんであれ友達は友達、好きな人は好きな人、と思っています。

ただもちろん、お客さんから彼氏などになったら、相手の態度やふたりの距離感は大きく変わるかもしれません。

 

お店の女の子扱いに慣れてしまうとわがままばかりが出てしまうので、そこは気をつけてくださいね!

りっかこ

あえて付き合わずに恋愛をたのしむのもいいですね♡