free web hit counter

ガールズバーにも営業がある。連絡先交換したくない人の稼ぎ方は?

お客さんと頻繁に連絡をとったり、お店来て♡とお願いしたり、営業ってほんと面倒くさい…。

どうも、営業をしないことで有名なガールズバー店員りっかこです。

 

ガールズバーは、キャバクラみたいに営業しない!

こんな期待を持ってる人に悲報です、ガールズバーでも営業はあります…。

 

ただ、営業といっても

    • 必ずやる必要はない!
    • ノルマやランクづけがない!
    • 営業しなくても稼げる!

など、キャバクラとは全然ちがいます。

 

キャバとガルバどっちも経験したわたしとしては、この営業のキツさが大きなカギです。

そこで今回は、ガールズバーの営業についてまとめてみました!

 

ナイトワークの営業ってどんなものなのか、気になる人は目を通してみてください。

これを読めば、営業なしでも稼げるヒミツもわかっちゃいますよ。

ガールズバーもキャバクラみたいに枕営業するの?

キャバクラのイメージで、「ガールズバーも枕営業するのかなあ」と心配する子が多いです。

実際は、枕営業はほとんどありません。

というより、そこまでして営業する必要がないんですよね。

 

ガールズバーにはキャバクラのような競争がありません

売上のランキングが出ることも、ノルマが課せられることもないのでみんなそんなに必死じゃないんです。

 

だから枕営業してる子も、イヤイヤではなく楽しんでるタイプ。

枕からそのまま恋愛に発展した人とかもいました。笑

ガールズバーの営業ってどんなことするの?

枕営業はほとんどありませんが、営業自体はだいたいみんなしています。

じゃあ、具体的にどんなことを「営業」というのでしょうか?

わたしが今までしたことや、周りの子がしていたことを書き出してみました!

LINEやメールで連絡をとる

「営業ライン」「営業メール」って言われてるやつです。

気に入ってくれたお客さんの連絡先をきいて、定期的にメッセージを送ります。

 

誰でも、まずここがスタートライン。

連絡先を知らないと、自分の出勤日を教えたり、名前を覚えていてもらったりができません。

MEMO
お礼メールや出勤日だけしか送らない子、日常的に連絡をとる子、とやり方はさまざま。どの程度プライベートを見せるかはあなた次第です!

同伴出勤する

通称「同伴」。

出勤前の時間にデートして、そのまま一緒にお店にくるという営業方法です。

キャバクラやガールズバーに慣れているお客さんなら、向こうから「今度同伴しよう」と言ってくれたりして自然にできます。

 

そうじゃない人の場合、「出勤前なら時間あるからご飯行こう!」で誘い出し「ちょっとお店寄っていきなよ」と言って連行するのが定番ですね。笑

ノリのいい人ならいけますが、普通に断られることもあって難易度高め。

 

まれにですが、「同伴バック」があるガールズバーもあります。

同伴でお客さんを連れてくると500円くらい報酬がもらえる仕組みです。

意外と大きいのでわたしはよく同伴してました。

アフターで遊びに行く

アフターは、お客さんが閉店時間までいてくれたとき「この後ちょっとほかの店行こう」という流れで遊びに行くこと。

ガールズバーは営業時間が朝までなので、朝ごはんを食べに行くパターンが多いですね。

 

始発電車までの時間、近くのファミレスや富士そばでちょっとおしゃべりします。

元気なときは24h営業の居酒屋で飲み直したりも。

正直、体力がないとキツいし、金銭的メリットがあまりないのでアフターは不人気です…。

近くのお店やキャッチに声をかける

キャッチで外に出ると、同じくキャッチをしている人たちとよく顔を合わせます。

そのうち挨拶するようになって、話をするようになって、仲良くなることもあるんです。

 

自然と仲良くなるのはよくあることですが、それをわざとやって「今度うちのガールズバー来てくださいよ!」と言って営業をかける子もいます。

ご近所づきあいみたいな感じで、そのまま常連さんになってくれたりするので試す価値アリです。

知り合いや友達を呼ぶ

これも邪道というか、みんながやってることじゃないんですが、リアルな友達を呼ぶ子もいますね。

大学の男友達とか、別のところで知り合ったおじさんとか…。

ガールズバーは女の子も遊びに来られるので、女友達でガルバ女子会してるのも見たことはあります。笑

まあこれも結果的に売上につながるので、アリっちゃアリです!

営業のコツは駆け引きのリズムをつかむこと

営業は苦手意識を持ちやすいですが、そこまで必死にならないことが成功するコツ。

あまりにも来て来てアピールすると、お客さんは「売上のために必死なんだな〜」と感じて来てくれません。

仕事だから連絡してるみたいなのが伝わっちゃダメなんですよね。

 

お客さんひとりひとりをちゃんと見て、覚えて、営業をかけるのが大事。

「あなたと話がしたい。あなただからまた来てほしい。」

こういう気持ちを相手に感じさせることができれば、きっとまた来てくれます。

 

恋愛と一緒で、ここはとにかく駆け引きです。

「この子はほんとに自分に興味を持っているのかも。でも仕事だからなのか…どっちなんだろう?」

とあなたのことが気になってしまうように仕向けましょう。

 

そのためにメールで送るべきことは、”あなただけ”に送っている内容

  • 〇〇のことでまた話したいことができた〜
  • 前言ってたアレを思い出して笑っちゃった
  • そういえばこないだの悩み解決したよ!

こういうのがくると、ついつい返事をしたくなって会いたくなるんです。

 

お客さんとの会話は覚えておく、無理ならメモしておく。

これは営業がうまくいくかどうかを左右する大きなポイントです。

 

恋愛上手営業上手はほとんど一緒だとわたしは思っています。

営業がうまくなったら恋愛もうまくなるので、営業力は鍛えておいて損はない!

営業しないでガールズバーで稼ぐための3つの方法

わたしは「営業って難しくておもしろいなあ」なんて思ってしまいますが、まあ普通にめんどくさいですよね。

今、ガールズバーは副業モードなので営業ほとんどしてないし。

それでも月6万円くらい稼げて指名もあるのは、ある3つのことをしているからです。

 

「営業する余裕ないし、得意じゃない…。稼ぐの無理かな」

なんて諦めようとしてる人に、わたしがやってる方法を教えます。

出勤日に工夫するだけで営業なしでも稼げるんですよ。忙しい人は必読!

1、お酒を飲みまくる

少ない出勤で効率的に稼ぐためには、とにかく飲む!

時給はたかが知れてるので、ドリンクバックで稼いで帰りましょう。

ノリと勢いで、バックの高いものを狙って飲んでくださいね。

「飲みっぷりのいい女」としてやっていくのがおすすめです。

2、固定で出勤を増やす

営業をしないで指名客を増やすには、「いつ出勤してるのか」がわかるキャストになる必要があります。

気に入ってくれたお客さんに「いつも何曜日に出勤してるの?」と聞かれたら即答できるよう、出勤日を固定しましょう。

◯曜日はこの子がいる、だから指名で遊びに行こうかな、の流れをつくるんです。

とくにサラリーマンは曜日で動いているので、出勤を固定するのはめちゃくちゃ大事になります!

3、トーク力を上げる

普通に働く上でもだいじなことですが、営業しないならトーク力はナンバーワンくらいを目指しましょう。

短期戦につよい、話に引き込む力を鍛えてください。

ファーストインプレッションとセカンドインプレッションにすべてを掛けます!

 

そして目指すゴールは、「その場で気に入られて指名される」です。

交代の時間までに、おもしろいからもっと話したいとお客さんに思わせます。

指名するからまだここにいて、と言われるトーク力を身につけましょう!

まとめ:連絡先交換なしのガールズバーでも稼げる

ガールズバーの営業の実態についてまとめてみましたが、イメージと少しちがったんじゃないでしょうか?

営業の仕方って基本はみんな一緒ですけど、それをクリアするともう人それぞれ。

正解はなく、来店や指名されたらOKなんですよね。

 

そんな夜の世界がわたしは好きなわけですが、いろいろな理由で「営業したくない」という人もいます。

長くやってると営業めんどくさい時期とかもありますし。笑

 

営業がイヤ、という人も、ナイトワークを諦めないでください。

ガールズバーなら営業をまったくしなくてもいいお店がたくさんあります!

しかも、今回紹介した方法を使えば営業しなくても稼げるんです。

 

「無理せずたのしく稼ぐ」は実現できますよ!

体験でもいいので試してみて、ガールズバーで稼ぐ感覚を知ってください。