free web hit counter

ガールズバーバイトは週1でも稼げる?月収いくらまでいけるのか調査

ガールズバーで働いてみたい!という女性によくある悩みといえば、こんなもの。

  • 大学や他のバイトが忙しくて、週1でしか入れなさそう…
  • 副業なんだけど、週1でも雇ってもらえるのかな?
  • そもそも週1じゃそこまで稼げなさそうかも

たしかに普通のバイトみたいに考えたら、週1出勤じゃ働かせてもらえなさそうですよね。

 

わたしもそこがかなり不安だったんですが、実際にやってみると意外なことに気づきます。

それは…ガールズバーは週1から始める人が多い!!!(かなり)

しかも、週1でも6,7万円くらい稼げるほど優しい仕組みになってるんですよね…笑

 

学生やお昼の仕事している人ほど、週1バイトにガールズバーを考えてみてほしい!

ということで今回は…

  • 具体的に週1でどうやって稼ぐのか
  • 週1出勤したい人へのアドバイス
  • 週1で一体いくら稼げるのか

ということを、ガールズバー初心者でもわかるように詳しくまとめてみました。

副業としてもガールズバーのお仕事は最強なので、必見ですよ〜!

週1でもがっつり稼げるガールズバイトのしくみ

なんでガールズバーのバイトは週1でも稼げちゃうのでしょうか?

他のお仕事なら週1で雇ってくれるところはなかなかないし、難しいですよね。

実はガールズバーのバイトが稼げるのには、3つの特徴があるからなんです!

週1でも安心して稼げちゃう秘密をこっそり教えちゃいます。

週1でも時給が高いから大丈夫!

普通のバイトは平均時給が大体1,000円のところが多いですよね。

それに比べてガールズバーの平均時給は1,400円くらいと少し多めなんです。

「400円だけ?」と思うかも知れませんが1時間で400円の差は結構大きい!

まさにちりも積もれば山となるです。

それに、コンビニや居酒屋のバイトみたいに覚えることも少なくて、気楽にお試しのつもりで働き始めることができて嬉しい。

体験入店もできるので、どんな感じか働けるのも大きなポイントです。

週1でもバック制度があるから大丈夫!

ガールズバーなどのナイトワークには、時給以外にも「バック」と呼ばれる報酬があります。

例えばよくあるのが、お客さんにドリンクをごちそうになったら一杯につき100〜200円もらえるドリンクバック。

また、ボトルを奢ってもらえたら1本につき1000円〜や、客引きでお客さんを捕まえれたらそのお客さんの報酬◯%など。

時給にプラスして、いろいろなバック報酬がありこれをうまく活用すれば時給2000円以上稼げちゃうんです!

まさに頑張り次第でどんどん稼げるので他の仕事と違って、やる気がでます(笑)

MEMO
指名バックがあるお店だと、指名されると1人あたり1,000円くらい稼げちゃうので、少ない出勤でも稼ぎやすい。
稼ぎたいならバックがあるたくさんあるお店を選ぶのがおすすめ。

週1でも営業時間が長いから大丈夫!

ガールズバーは深夜バイトだけど、夕方18時〜朝5時くらいまで営業しています。

早いところだと17時オープン、閉店が遅いと7時までやっているところも。

だから週1でも入ろうと思えば、1日で8〜10時間も働くことができちゃうんです。

週3もそんな遅くまで働くのは体力的にキツイかも知れませんが、週1なら頑張れそうですよね!

また、時間も節約できて効率よく働けて便利です♪

【重要】ガールズバーバイトは週1でもシフトが出しやすい!

週1で働きたいひとにとって、最も重要なのがシフトですよね。

自分が出したシフトが通らないのは致命的すぎます。

だれもが少ないこの副業のチャンスを逃すのは避けたいはず!

メリット!
ガールズバーの1番のメリットといえるのは、シフトがかなり自由ということ。
半月か1週間の単位でシフトを出すから調整がしやすい!

お店側も出勤する女の子はたくさんいたほうがいいので、希望も通りやすいんです。

わたしはこれまでに、正直シフトに関して不満を感じたことはありません!

だから無理なく長く続けやすいんですよね。

ガールズーバイトを週1でやったら月収いくらくらいになる?

「ぶっちゃけ週1だとどれくらい稼げるの?」というところが気になりますよね。

そんなみなさんのために、わたしが実際に週1で働いていたときの具体例を紹介します。

わたしのところは時給1,400円とそこまで高くなかったですが、都内に行くともっと高いお店もあります。

また金曜日はお客さんがたくさんきて忙しいので、時給アップするところが多いです。

賢くシフトを入れると、結構稼げます。

本業としっかり調整して計画的にバイトしたい人は、ぜひ参考にしてみてください。

週1でオープンから終電まで出勤

終電で帰りたいときは、オープンの19時〜24時まで働くパターン。

やっぱり学生や他にも仕事をしていると、朝まで働くのがしんどい時ってあるんですよね。

そんな時は終電までのたった5時間でも、ちょっとぐらいのお小遣いなら稼げます!

(例)時給1,400×5h×4=28,000円

そこにドリンクバックや、キャッチバックが入って3万円くらい稼いでました。

MEMO
たった1ヶ月20時間ほど働いて副業で3万円も稼げる。

そこから、新しい服やネイル代に使って自分磨きをする余裕ができちゃいます。

週1で深夜から始発まで出勤

夜は友だちと遊んでからのんびり出勤したいなんてときは、22〜5時まで出勤パターン。

しかもこの時間帯だと、用事とかぶりづらいから嬉しい♪

(例)1,400×7h×4日=約40,000円

バック含めて、4万5千円くらい!

しかも深夜だと、混む時間帯で忙しいのでバックで稼ぎやすいのもポイント!

MEMO
時給が2,000円とかで高めになると、5万円稼げる可能性もあり。

そうなってくると、まるまる家賃が払える金額で一人暮らしには嬉しい!

週1でオープンからラストまで

19時オープンからラスト5時までのフルで入った出勤パターン。

これ、実際入ると立ちっぱなしで体力的には結構キツイんです。

でも、不思議とお客さんと喋ってるからか、時間が経つのはあっという間!

1,400円×10h×4日=56,000円

さらにバックを入れたら、6万円ちょっと。

営業時間が17時からと長いところだと7万円くらいだって目指せちゃいます。

MEMO
毎月数万ずつ貯金する余裕ができる!

わたしは毎月1万円づつ貯めて、半年に1回友達や彼氏と旅行に行ってました。

この旅行を想像しながら働くので、モチベーションにも繋がりますよ!

ガールズバーに週1でしか出れないなら楽しむことが大事!

ガールズバーは高時給待遇なのに、おじさんが嫌だ!とか眠いだとですぐに辞めてしまう人が結構多いんです。

わたしから言うと、勿体無い!

せっかく週1でやるなら、ほどよくがんばって楽しんでほしいというのが心の声です。

最初はガールズバーで働くことに抵抗があり、週1からでシフトが融通きくバイトを探してたのですが…あまりないです!

実際にガールズバーで働いてみると、思っていた以上に普通の世界だった。

1番思い出に残っているのは、わたしの誕生日をお店のみんなやお客さんが祝ってくれた時。

嬉しくて泣きました。笑

ガールズバーバイトのメリット!

  • 同世代の子ばかりですぐ仲良くなれる
  • やっていけばやっていくほどお客さんから人気が出てきて楽しい
  • なんといっても、週1でも無理せずカンタンに稼げる!
  • 週1でがっつり稼ぎたい人には、かなりおすすめ!

興味のある人はぜひ気軽に体験入店してみて、いい感じだったら週1から始めてみてくださいね!