free web hit counter

ガールズバーバイトを彼氏に反対されたら読んで。伝わる説得方法やアドバイスまとめ

ガールズバーで働きたいのに彼氏が許してくれない!

こんな話をいままで何度も聞きました。

どうも、ベテランガールズバー店員のりっかこです。

 

わたしも最初の最初は彼氏に反対されましたね。

  • なんであえて夜の仕事なの?
  • 普通のバイトでもお金貯められるよ
  • 彼女がガールズバーやってるとかヤダ

とまあ、いろんなことを言われました。

 

結果わたしは、彼氏に隠したり許してもらったりしながら今までガールズバーを続けてきたんですよね。

それが理由で別れちゃった彼氏もいます。笑

 

ぶっちゃけこういうのはカップル間の問題なんですが、うまく話し合いができなくて悩む人が多いです。

そこで今回は、

彼氏にガールズバーバイトを反対されたらどうする?

というところにスポットを当てます!

 

「彼氏ともうまくやりながら稼ぎたい」と思っている人は必読です。

最後にわたしの体験談も書いているのでご参考までに。

彼氏がガールズバーを嫌がる5つの理由

女の子が初めてガールズバーで働く場合、彼氏はほぼ100%反対すると思います。

とくに若いとガールズバーというお店のことを知らないから余計に厳しいですね。

 

わたしの彼氏は、それまでの行動には一度も口出ししなかったのにガールズバーだけは反対されました。(当時18歳)

あのときのわたしのように「なんでそんなにダメなの?」と困っているあなたのために彼が反対する理由を挙げていきます!

1、お客さんにも嫉妬する

独占欲の強い人だと、彼女が仲のいい男性を嫌ったりしますよね。

話しているところを見るのもつらい、と言う人もいます。

 

たとえ相手がお客さんでも、男性と関わっている事実が嫌なんです。

しかも下心を持っている可能性がありますから…嫉妬してしまうんでしょうね。

2、おさわりがあるかもと不安

ガールズバーがどんなところかを知らないと、「夜の仕事はカラダに触られたりする」というのを想像してしまいます。

男性は自分の好きな人には触れられたくないと強く思っているんです。

MEMO
実際は、法律上ガールズバーでのおさわりはNGです。女の子も知らないことがあるので勉強しておきましょう!

3、お酒を飲まされないか心配

お客さんに無理やりお酒を飲まされるんじゃないかと思うと、当然心配です。

酔っ払うと何があるかわからないし、自分がいないところでは飲んでほしくないんだと思います。

わたし自身、よく飲みすぎて記憶を飛ばしていたので心配されましたね。

4、帰りが遅くて危ない

夜の仕事という通り、働く時間帯が遅いから心配な気持ちはありますね。

早くても終電帰り、ラストまでだと朝までですから。

その時間に外にいたら、事件に巻き込まれるかもしれないとか、ストーカーされるかもしれないとか、不安は尽きません。

5、偏見や周りの目を気にする

ガールズバーが増えて知名度は上がってきたものの、やっぱり悪い印象の方が大きいんですよね。

女を売る仕事として、見下したような人もいます…。

彼氏自身がそういう考えの場合は「働きたい」と言っただけで引かれてしまうことも。

また、周りの目を気にして、彼女がガールズバー店員なのは嫌だなと思うパターンもあります。

彼氏に反対されたらガールズバーはやめる?

実際に彼氏に「だめ」と言われてしまった場合、どうするべきなんでしょうか?

一番多いのは、意外にも彼氏に内緒で働くというものです。

正直、一緒に住んでいなければ隠し通すことができます。

 

居酒屋など深夜帯のバイトをしていると言ってガールズバーで働いてしまえばいいんです。

もちろんバレたら大変かもしれませんが、ちゃんと気をつけていればなかなかバレないと思います。

実際「バレずに夏休み期間やりきった」という子いわく、ウソを突き通せばなんとかなるらしいです。笑

 

彼氏のためにガールズバーは諦めるという選択もあります。

「でも、どうしてもほかのバイトより稼げるし、短期間でお金を貯めたい

そんな人は内緒でやってしまってもいいと思いますよ。

ガールズバー反対!な彼氏を説得する方法

内緒でやるのは不安だし、バレたら別れちゃうかも…と心配ですか?

それならもう、どうにか彼氏を説得するしかありません。

 

説得するのに有効な方法としては、

  • ガールズバーについて教える
  • ふたりでルールを決める
  • 彼氏と下見に行く

などを試してみてください。

 

ガールズバーは安全なところで、お客さんとの距離は結構あるんだよ、触られないよ。

と、彼氏が心配しそうなことを調べて教えてあげましょう。

 

それから、「必ず終電で退勤する」とか「◯万円稼いだらやめる」とかルールをつくるのもいいです。

彼氏もあなたも納得するルールをふたりで決めてみてください。

 

それでもしうまくいったら、応募するお店は彼氏といっしょに下見をします。

治安が悪くないか、帰り道は危なくないかのチェックは必須です。

なによりも、「いいよ」と彼氏が言ってくれるまで話し合うことが大切。

【体験談】反対されたら別れるのもアリ

個人の考え方ですが、わたしはやりたいことを応援してくれない人は嫌なんですよね。

だからガールズバーバイトを反対した彼氏とは別れてしまいました。

 

そのときは迷ったし、さみしくて泣いたりもしましたが、結果的にはすごく良かったです!

ガールズバーはわたしにぴったりの職場で、たのしく稼ぐことができたので。

向いていたのもあって最高月収は30万円くらいになりました。(当時19歳)

 

ガールズバーでバイトして人生が変わったわたしは、迷ってる人には「諦めないでください」と言いたいです。

体験入店だけでもいいので、ぜひ試してみてほしいと思います。

どうするかは自分の意思。内緒にするのがおすすめ

まとめ
  • 彼氏はあなたのことが心配!
  • 内緒で働いてる子が多い
  • 別れてでもやってみる価値はある

きっと、彼氏の気持ちもわかるし、ガールズバーもやりたいしでぐちゃぐちゃになってしまっていると思います。

でも、大事にすべきはあなたの気持ちです。

 

ガールズバーが合うかどうかもわからないので、試したい気持ちはありますよね?

体験入店だけなら彼氏にバレることはありません。

内緒でやってみて合わなかったらやめておく、でいいんです。

 

あなたの可能性をなくさないように、試してみることをおすすめします!

短期間でもお金がたまるし、リッチな生活が手に入るかもしれませんよ。