free web hit counter

ガールズバーの体験入店の前に!持ち物リストと5つの準備

ガールズバーの体験入店をしたいけど、

「初めてでどうしたらいいかわからない…」

「体験入店ってどんなことするの?」

と不安に思いますよね。

そんな初心者のあなたでも大丈夫!

ガールズバーの体験入店は、お試しなので自分に合ってなかったら断れるので安心。

準備するものもあまりなくて、気楽に働き始められますよ。

しかし準備や事前のリサーチをおろそかにしすぎると、

「こんなはずじゃなかった!」

とあとから後悔することも。

そこでこの記事では、みなさんが安心して体験入店できるように

  • ガールズバーの体験入店で必要な持ち物は?
  • 体験入店での仕事内容ってなに?
  • 準備しておいたほうがいいことや注意点は?

上記のことを全部まとめちゃいました。

これを読めば、体験入店の準備はバッチリなのでぜひ参考にしてください!

ガールズバー体験入店の持ち物チェックリスト

「ガールズバーの体験入店の持ち物って何がいるんだろう?」

と仕事内容が想像できないし、悩みますよね。

持ち物はたくさんいらないんです。

最低限これだけは持っていったほうがいいものを紹介!

身分証明書

みなさんご存知だと思いますが、「顔つき身分証明書」が必要です。

持っていって間違えのない身分証明書がこちら。

  • 運転免許証
  • パスポート
  • 学生証
  • 住基カード

例え体験入店であっても法律上、「顔つき身分証明書」が必要!

 印鑑

印鑑と聞くと、

「体験入店なのになんで必要なの?」

と不安に思う人も多いですよね。

しかし、印鑑はお給料を日払いで受け取る時に必要な場合があるので念の為に持っていきましょう。

 メモ帳

どの仕事でも同じですが、面接や仕事の時に重要なことをメモするのに使います。

メモを取る姿を見せて、

「この子やる気あるんだな〜」

と高感度も上がります!

ポケットに入って、すぐ取り出せる小さめのサイズがおすすめ。

 ハンカチ

基本的には、グラスを拭くタオルはお店で用意されていることが多いです。

しかし、お店によっては自分のハンカチでお客さんのグラスを拭いたりします。

またお酒を作っている最中に手が濡れた時などにもさっと使えるので、ハンカチは持っていたほうが便利!

タオル生地のハンカチだと、拭きやすくておすすめです。

 衣装など

衣装選びは一番悩みますよね!

お店によっては、どんな衣装が良いか決められています。

衣装が決められていない場合は、そのお店に合った私服を選びましょう。

例えば、お店のホームページに載っているキャストを見ればどんな服が良いのかイメージがつきやすいです。

ネットで調べてもよくわからない場合は、清楚感のあるきれいめのワンピースがおすすめ!

またお店によってはパンプスやハイソックスが必要なところもあるので、事前に確認しておきましょう。

 

体験入店の流れは「面接→仕事」とシンプル!

  • STEP.1
    応募する
     信用のある「大手ナイトワーク専門サイト」を使って応募する。
  • STEP.2
    面接
     信用のある「大手ナイトワーク専門サイト」を使って応募する。
  • STEP.3
    体験入店
     面接に通れば体験入店。何時間勤務かは自己申告で、終電までやラストまでどちらでも大丈夫。

ガールズバーの面接。服装やメイクはどんなのがいい?

「ガールズバーでの面接、どんなことを聞かれるんだろう」

と気になりますよね。

ガールズバーは夜のお仕事ですが、バーと同じ「飲食店」なので、

聞かれることは

「週何日入れるか」

「勤務先までの所要時間」

など普通のアルバイトと変わりません。

ガールズバーは面接時に「履歴書不要」のところが多く楽チン。

  • 名前(本名)
  • 性別
  • 住所
  • 本籍地

上記については、面接時に聞かれて顔写真を撮ります。

中には働くことを内緒にしたいから、個人情報を教えたくないという人もいますよね。

しかしこれらの情報は、お店側が「従業員名簿」を作成して国に提出する必要があるんです。

なのでちゃんと正しい情報を答えましょう。

 

そしてもうひとつ、面接時に悩む人が多いのが、

「服装やメイクはどうすればいいか」ということ。

なかなかいないとは思いますが、頭がボサボサでノーメイクだったりすると、清潔感がなく印象はよくないですよね?

やはり、お客さんに見られるお仕事ですので、

普段どおり化粧をして清潔感があるような格好でいきましょう。

服装やメイクの指定がなければ、きれいめのワンピースがおすすめ。

まとめ
  • 26歳以下
  • 清潔
  • ちゃんと会話の受け答えができる

ガールズバーの面接で、この3つが出来ていたらほぼ受かります!!

お店の系統にあった女の子を探す店長もいるので、もし仮に落ちたとしても気を落とす必要はありません。

体験入店では何するの?仕事内容は3つだけ!


ガールズバーの体験入店で一番気になるのは、

「体験入店の仕事って何するの?」

ということですよね。

ガールズバーの仕事内容は色々あります。

しかし、体験入店ではそこまで仕事内容を押し付けられることがないので安心!

ガールズバーの体験入店でする基本的な仕事を3つ紹介します!

 接客(おしゃべり)

やはり一番メインのお仕事はお客さんとのおしゃべり。

色んなお客さんがいるので、会話をしていると社会勉強になったり、コミュニケーション能力も上がります。

一人じゃ不安って人でも大丈夫!

ガールズバーは基本指名がないので、複数の女の子でお客さんを接客することも。

なので先輩も一緒に同じお客さんの接客についてくれるので、話がつまらずに安心です。

おしゃべりをしつつ目配り気配りを忘れずにしましょう。

灰皿がいっぱいになったら交換したり、お客さんがトイレに行ったあと、

新しいおしぼりを渡すのも大切なお仕事のひとつ。

 客引き(キャッチ)

よく駅前で女の子が看板を持って立っていたり、男の人に話しかけたりしているのを見かけますよね。

あれが客引き(キャッチ)です。

お店に人が少なくなってくると、順番に外に行ってキャッチします。

知らない人にどんどん話しかけるので、一番難しく感じる仕事内容かもしれません。

その分お客さんをキャッチできた時の達成感も大きいし、やりがいに繋がっていきますよ。

 お酒をつくる

ガールズバーはバーなので、お酒をつくるのも女の子のお仕事のひとつ。

ボーイや店長が用意してくれるお店もありますが、女の子がつくるお店の方が多いです。

お酒の知識がない人でも、使うお酒はそこまで種類がないので働くうちに自然と覚えられます。

水割りやお湯割りなど簡単な作業が多いので、心配しなくても大丈夫!

ガールズバーの体験入店は日払いがもらえる!

体験入店で一番嬉しいメリットが、日払いで給料がもらえること。

一ヶ月待たなくてその日に、全額手渡しでくれるところが多いのでかなり嬉しいです。

体験入店を繰り返してお金を稼ぐような強者もいます!

ほとんどの場合がお金を渡される時に、

「このまま続けられる?」

「次はいつ勤務できる?」

と聞かれます。

もし働きたくない場合は断っても、もちろん大丈夫です。

悩んでいる場合は、とりあえず保留にして他のガールズバーも体験入店をしてから決めることをおすすめします!

面接や体験入店のとき準備しておく5つのこと

1、面接での質問の答え

面接で何を聞かれるかを予測して準備しておくと、自分の予定も決めやすいです。

よくある質問が、

・週何日くらい出勤できるか
・本業か副業か
・ナイトワークは初めてか
・お酒は飲めるか
・大学生か社会人か

という質問です。

お酒をたくさん飲みたくないなら、あまり飲めない等の多少のウソをついても大丈夫です。

ある程度は自分がどうしたいかを考えておきましょう!

 2、親や彼氏、友達へのアリバイ

帰りが遅くになるので実家暮らしだと、

「なにしてるの?」

と聞かれる可能性大!

絶対にバレないというのは難しいので、素直に言えるのなら言ったほうがいいでしょう。

しかし家庭によっては家が厳しかったりと様々な理由がありますよね。

もし言えない場合は、アリバイをきちんと考えることをおすすめします。

MEMO

「居酒屋」や「バー」といってしまうとどのお店?と聞かれて困るので、

そんな時は、求人に載っていない「会員制のバー」で働いていると言うと、調べようがないのでいいアリバイになりますよ

 3、身だしなみ

さきほども言いましたが、第一印象って大事です!

髪の毛がボサボサだったり、爪が汚かったり不潔だと面接で落ちてしまいます。

面接の後すぐに接客できるような身だしなみ、きれいめの服装で行きましょう!

あなたがお客さんだったら、どんな女の子と話したいかと考えて身だしなみを整えることが大事です。

 4、晩ごはんを食べる

ガールズバーは立ちっぱなしのなので、結構体力がいる仕事です。

勤務時間が長い場合は、夜から朝まで長時間立ちっぱなしでお腹が空きます。

軽食を持っていっても時間がなくて食べられない場合もあるので、夜ご飯はしっかり食べていきましょう。

 5、どんなガールズバーがあるか調べる

たくさんのガールズバーがあり、お店によって全然違います。

体験入店に行く前に、どんなお店なのかは知っておくべき!

下調べをちゃんとせず、適当なお店を選ぶと「風俗店」を選んでしまうなんて恐ろしいことも。

事前に調べていくことで不安もなくなります。

堂々と面接にいけるようにしっかりと下調べはしましょう。

準備しておけば体験入店は怖くない!

さて、色々と準備について説明をしましたが、体験入店はちゃんと準備しておけば全然怖くありません。

まずは「安全なお店」を見つけることが一番大事です。

ちゃんとしたお店を見つけるのにおすすめなサイトが、

「ガールズバイト」

「ガールズバイト」に掲載されているガールズバーは、安全なお店しか取り扱っていません。

多くの女の子が利用していて、たくさんの口コミもあるから安心。

ただどんなお店かは実際に体験入店してみないとわかりません。

気になるお店をみつけて、まずは応募してみましょう!