free web hit counter

ガールズバーは仕事内容が多すぎる!バイトの実態とやってみた感想

ガールズバーの体入マニア、りっかこです!

 

「お客さんとおしゃべりするだけの簡単なお仕事♪」

こんなガールズバー求人をよく見かけるけど、ほんとに?って思いますよね。

残念ながらこれは嘘で、仕事内容はもっと複雑です。笑

 

  • ガールズバーの仕事内容ぜんぶ知りたい!
  • キャバクラみたいなことするの?
  • 稼ぐの意外と大変なんじゃないですか!?

こんなことを知りたくてウズウズしているあなたのために、ガールズバーの仕事内容ぜんぶまとめちゃいました!

 

18歳のときから数々のガールズバーを回ってきた、わたしの知ってるすべてです。

これを読めば仕事内容まるわかりなので、ぜひ参考にしてください!

ガールズバーの仕事内容はただのバー営業

バイトを始める前のわたしは、「夜の仕事」だし、男性が喜ぶような接客をしなきゃいけないんだろうなあと思っていました。

酔っ払ったおじさんの相手なんて、正直たのしくなさそうだし…。

 

でも衝撃的なことに、ガールズバーの接客は特別なことは何もしなかったんですよ。

やってみたら普通のバーと同じ接客をしただけだったので、びっくり。

どんなことをしたのか、ひとつずつ紹介しますね!

1、お酒をつくる

ガールズバーは”バー”なので、メインの仕事は「お酒を提供すること」です

お客さんが頼んだお酒をつくるのは女の子の仕事。

全部ボーイさんがつくるというお店もありますが、ほぼないと思いましょう!

 

ちなみに、つかうお酒は普通のバーほど多くないので、事前知識はなくて大丈夫です。

「バイトを始める前にお酒覚えなきゃ…」と心配する必要はありません!

MEMO
ちなみにガールズバーで出やすいお酒は、生ビール・水割り・お茶割りです。カクテルもレモンサワーやジントニックくらいなので、心配な人はこれだけ覚えておくといいかも。

2、お酒を飲む

ガールズバーには「女の子にお酒をおごる」という仕組みがあるので、それを飲むのも仕事です。

お酒が飲めない体質なら、ソフトドリンクをフェイクにして飲むフリもできます。

 

ただその場合もお酒ということにして、おいしく飲むのが女の子の役目。

お客さんは女の子とお酒を飲みたいと思っているので、そこは付き合ってあげましょう。

3、おしゃべり

接客の8割くらいがおしゃべりです。

お客さんの愚痴を聞いてあげたり、あなたのおしゃべりで楽しませてあげたりします。

 

おしゃべりはシンプルな分、成長しやすくて面白い仕事。

続けることで話し上手になって、コミュニケーションに自信が持てるようになります!

コミュ力アップを目的に働いてる子もいるくらいなんですよ。

4、おしぼりを渡す

お客さんが来店したら、最初にする仕事がおしぼり渡し。

丸めてあるおしぼりを広げて、丁寧にお客さんに渡す。

それだけです。笑

 

他にも、テーブルが汚れた場合お客さんがトイレに行ったあともおしぼりを使います。

簡単ですが、こまめにおしぼりを取り替えるのはナイトワークではとても大事なことなんです。

5、灰皿を交換する

ガールズバーはほとんどが全席喫煙です。(禁煙のところは見たことない)

タバコを吸うお客さんが多いのと、スタッフも吸う子が多いので。

 

吸い殻が2~3本、灰皿にたまったら交換するのが決まりです。

これはおしゃべりに夢中だと気づかないときがあるので、慣れるまでは難しく感じます笑

ガールズバーの仕事は注意力が鍛えられるんですよね〜。

さりげなくやってるこんな仕事も…

目に見える接客以外にも、「こんなこともしてたんだ!」というさりげない仕事もあります。

こっそりやってるわけじゃないんですけどね笑

慣れてる子だと、お客さんに気づかれずにできちゃう仕事3つの紹介です!

テーブルの上の整頓

お客さんが席に座って20分くらいすると、テーブルの上がごちゃっとしてきます。

  • コースター
  • グラス
  • 灰皿
  • おしぼり
  • お通し

などが散らかってくるんですよね。

 

これらを、話しながらキレイに整頓するのも女の子の仕事。

水滴で濡れたところは拭いて、食べカスや灰は捨てます。

後で片付けやすくなるようにという目的もあるかもしれません。笑

伝票をつける・会計

ガールズバーでは、お客さんの伝票をつけるのは女の子なんです。

接客中はカウンターの下などに伝票を置いて、注文があったら手書きでつけます。

 

お会計のときも、付いた女の子が合計を計算

代金といっしょに店長に持っていって、確認してもらう感じです。

お金をしまったりお釣りを出したりは、基本的に店長がやります。

【重要】タイムキーパー

さりげなくやる仕事の中で、いちばん重要とも言えるタイムキーパー。

ガールズバーは時間制で、たとえば「1セット60分 3,000円」という風に決まっています。

 

1セットの時間をすぎると追加料金がかかるので、60分間をはかる必要があるんですね。

この仕事も女の子がやるお店がほとんど。

自動で延長されるパターンが基本ですが、お客さんに「60分たったら帰るから教えて」と言われたら教えてあげなければいけません。

MEMO
時間を見るのにスマホをつかうと、ちょっと感じ悪く思われることも。ほかの通知も目に入っちゃうので、わたしは腕時計をつけてますよ!

仕事内容でむずかしいのはキャッチかも

基本の仕事として、キャッチ(客引き)がどの店でもあります。

キャッチとは、店前や駅前に立ってお客さんを呼ぶことです。

 

  • 外でも笑顔でいる
  • 道ゆく人にどんどん声をかける
  • お店の魅力を伝える

この3つができなければキャッチでお客さんをゲットすることはできません。

 

結構むずかしいので、キャッチで心が折れて辞めてしまう子がよくいます

しかもキャッチって、ちゃんとやらないと暇でつまらない仕事なんですよ。

むずかしいからこそやりがいがあって面白い、と思いますが。

 

「キャッチできる自信ない…やだな」

という人は、キャッチなしのお店もあるので探してみてください。

いつも混んでる人気店や、高級店だとキャッチはないですよ!

女の子が雑用をするお店もあるらしい…?

ガールズバーは規模が小さいところが多いです。

スタッフも少ないので、女の子たちが雑用をするお店もあります。

わたしは雑用が嫌いなので「信じられない!」と思いますが笑

どんな雑用があるか紹介しますね。

買い出し

お通しで出すおつまみや、備品の買い出し。

ふつうは店長がやることですが(お金も関わってくるので)、頼まれることもあるみたいです。

 

ちなみにガールズバーでは、お客さんにタバコを買ってくるよう頼まれることがあります

でもそれは完全に女の子の仕事じゃないので、店長やボーイさんにお願いしちゃって大丈夫です!

掃除・洗い物

フロアの床掃除やトイレ掃除など。

スタッフが少ないお店だと、掃除をさせられることが多いみたいです。

わたしは年末の大掃除くらいしかしたことないですけど。笑

 

あとは使ったグラス類の洗い物。

裏方さんがやってくれるところもありますが、カウンターの内側にシンクがあるタイプのお店だと女の子がやりますね…。

開店・閉店作業

  • 看板出し
  • イスの配置
  • テーブル拭き
  • 照明・音響
  • ビールサーバーの準備

などの開店作業を、女の子が手分けしてやることも。

 

閉店作業は掃除と片付けくらいですね。

それでも長時間立ちっぱなしで仕事したあとだとめちゃくちゃダルいです…。

わたしは閉店作業があるお店はいつも終電上がりにしてました笑

いいお店は時給が高くて仕事が少ないからラク!

ここまででガールズバーの仕事を11こも紹介しました。

多いですね苦笑

でも、やる”かも”という仕事も全部入れてこれくらいです。

 

しかも正直わたしはこんなにやったことありません笑

なぜかというと、仕事内容が少ないところを選んでいるから。

 

いいお店を見つけて働けば、仕事内容は接客だけです。

ここで言う「いいお店」の条件はこれ。

  • 常連さんも多い人気店
  • スタッフがたくさんいる
  • 時給が高い

 

人気のお店は儲かっているので、スタッフをたくさん雇えて時給も高くできます。

仕事内容が少ないお店がよければ、歴史ある人気店をねらうのがおすすめ!

MEMO
オープンしたてのお店は、仕事内容は多いけど「かなりユルい」という良いところがあります。気楽にやりたいという人はニューオープンの方がいいかも。

体験入店してみないとわからない!注意点は?

正直、仕事がどれくらいあるお店かはやってみるまでわかりません。

なので、とにかく体験入店をしてみるしかないんですよね。

 

もし仕事が多くて大変でも、1日だけだし、ちゃんと給料をもらって帰れます。

ガールズバーなら朝まで働けば、日給15,000円はもらえるはず。

 

お店探しは、「ガールズバイト」というナイトワーク専門の求人サイトで探すのがおすすめです。

わたしも使っていて、ガールズバーの求人が多くて比べやすいサイトなので。

トラブルなどのない安全なお店が載っています!

体験入店の流れをざっくり説明

  • STEP.1
    ガールズバイトをみる
    さっき紹介したサイトでお店を選びましょう。人気店や、駅から近いお店をねらって!
  • STEP.2
    応募する
    メールや電話、LINEをつかって、体験入店に応募して返事を待ちます。(LINE応募は直接担当者が友だちになるので注意!
  • STEP.3
    面接にいく
    日程が決まったら、面接にいきます。指示がなければデートっぽい服装でいくのが無難です!
  • STEP.4
    体験入店する
    面接に通れば体験入店。落ちることはほぼありません。先輩キャストと一緒にお仕事します。
  • STEP.5
    日払いをもらう
    体験入店がおわったら、日払いがもらえるはず。そのあとは今後も働くか聞かれるので、正直に答えましょう。 

体験入店の注意点!必ずチェックして!

体験入店することになったら、チェックするべきポイントがあります。

それがこの3つ。

  • 店長はどんな人?
  • 女の子たちの年齢層・ジャンルは?
  • お客さんはどんな飲み方?

 

ガールズバーで働く上で大事な「上司・女の子・お客さん」がどんな人なのか、です。

仕事しない店長や、派閥のある女の子たち、下手な飲み方でさわぐお客さんがいるお店はアウト。

 

自分に合ったお店で働く方が、結果的に稼げます。

違ったらどんどん次の体験入店に行きましょう。

MEMO
ちなみに、求人に載っている時給はちょっとズレがあります。初心者なら「マイナス500〜1,000円」くらいだと思っておくといいです。

やってみた感想。ガールズバーに向いている人は…

色々やってみて、ガールズバーって本当にひとくくりにできないなあと思いました。

お店によってぜんぜん違うんですよね。

だからこそ、体験入店という仕組みがあって助かります。

 

がっつり夜の世界にはハマらずに、お小遣い稼ぎができてちょうどいい仕事です。

ショットバーの仕事だと思って気軽に体験してみてください。笑

最後に、「ガールズバーのメリットとデメリット」「どんな人が向いているか」を書いておきます!

 

ガールズバーのメリット
  • バーと同じ仕事で稼げる
  • キャバクラより安全でやりやすい
  • 体験入店で日払いがもらえる!
ガールズバーのデメリット
  • お店によってハズレもある
  • 夜働くので昼間ねむい
  • 親や彼氏に隠した方がいいかも

ガールズバーバイトが向いてるのはこんな人

  • おしゃべりが好き!
  • お酒が好き!
  • キレイ好きでよく気がつく
  • 稼ぐことに積極的
  • 夜型で、夜の時間が空いている