free web hit counter

ガールズバーは覚える仕事が多い?やること全部まとめてみた!

新しい仕事を始める前は覚えることがたくさんあって、慣れるまでが大変ですよね。

ガールズバーで働いてみたいけど、

「お酒を作ったり、覚える仕事が多くて大変そう!」

と思っていませんか?

実は驚くぐらい覚える仕事は少ないんです!

バーと違ってお酒の種類は少ないから、お酒の知識が全くなくても大丈夫。

この記事では、「ガールズバーで覚える仕事がどれだけあるのか」

全部まとめてみたので、ぜひ参考にしてみてください!

仕事内容で覚えることは5つだけ!

ガールズバーは、他のお仕事に比べて覚えることが少なく、副業にも最適。

  1. よく使うお酒の種類
  2. 接客のしかた
  3. オーダーのとり方
  4. 掃除
  5. お客さんの情報

どれも簡単ですぐ覚えられるので、1つずつ説明していきますね〜!

1、よく使うお酒の種類

ガールズバーでは、飲み放題のお店が多いので色んな種類のお酒がでるわけではありません。

よくでるものだけ、とりあえず覚えておけば大丈夫!

よく出るお酒はこちら。

  • 生ビール
  • 焼酎
  • ウイスキー
  • ジンやウォッカ
  • シャンパンなどのボトル類

生ビールのつぎかたにはコツがいりますが、慣れてきたらボタンを押すだけなので簡単。

あとは、よく出るボトル類を覚えればいいだけ。

 

お酒の種類も多くないから、事前知識がなくても大丈夫!

バイトをして数をこなすと、自然に覚えられます。

2、接客のしかた

お客さんはカウンター越しで女の子のことをよく見ています。

「どんな女の子なのか」

「マナーや気遣いはできているか」

など接客の仕方を実は見られているんですよね。

自然な気配りができることで、お客さんからの印象もよくなり可愛がってもらえますよ。

それぐらいガールズバーは気配りが大事なお仕事なんです。

「わたしには無理…」て思わなくて大丈夫!

慣れてくると誰でも自然にできるようになります。

おしゃべり

お仕事の8割がお客さんとのおしゃべり。

お客さんの愚痴や話を聞いて、その場を盛り上げたりします。

ガールズバーには、サラリーマンや起業家、社長などいろんなお客さんが来ます。

知らない話を聞くのは、とても新鮮で刺激的!

「人見知りで、あまり話せない…」

という人でも、働いているうちに慣れてくる人がほとんど。

たくさんのお客さんと会話すると、コミュニケーション能力がアップして、話し上手になれますよ。

おしぼり交換

お客さんが来店したら、始めにする仕事がおしぼり渡し。

「お疲れ様です。」

と笑顔で言っておしぼりを渡すだけです。

簡単ですよね。笑

おしぼりはこまめに交換します。

お客さんが来店した後、トイレに行った後、ご飯を食べ終わった時など。

お客さんのタイミングを見て渡しましょう。

灰皿交換

たばこを吸うお客さんは結構多いです。

お客さんがたばこを出した時にさっと灰皿を出します。

2,3本たまったら、灰皿を交換します。

なので頻繁に交換しないといけないんです。

おしゃべりに夢中になっていると忘れがちになるのですが、

慣れてくると自然に気遣いができるようになりますよ〜!

グラスをふく

グラスに氷を入れたりすると、水滴がつくのでお客さんの手が濡れないように、こまめにグラスを拭きます。

大体のお店は、グラスを拭く専用のタオルがあります。

同じグラスに追加でお酒を入れた後などに、グラスをふいてからお客さんに渡します。

「これする意味あるの?」

とわたしは思っていました。笑

しかし、夜のお仕事では細かい気遣いがとても大切なんです。

テーブルをきれいにする

お客さんが席に座ってから時間がたってくると、テーブルの上が散らかってきます。

テーブルが散らからないように、食べた後や飲み終わったグラスなども片付けていきます。

おしゃべりをしながら、整理整頓をするのも女の子のお仕事です

「2つのことを同時にするのが苦手!」

という人でも大丈夫。

慣れてきたら自然にできるようになり、注意力も上がりますよ。

そしてなによりガールズバーで働くと気が利くようになるので、女子力もアップしちゃいます!

3、オーダーのとり方

お客さんがドリンクのオーダーをして、注文をとって書くのは女の子の仕事です。

伝票がカウンターの下や後ろにあるので、忘れずにつけていきます。

お会計のときもついた女の子が合計を計算することがほとんど。

店長に料金を確認してもらい、お釣りをもらいます。

もうひとつお会計に関することで大切な仕事が「タイムキーパー」

ガールズバーは時間制があるところが多いです。

例えば「1セット 60分 3,000円」というふうに決まっています。

1セットが終わると自動的に追加料金がかかるようになっているため、時間を計らないといけません。

女の子が時間を計るお店がほとんどです。

4、掃除

 

開店、閉店後の掃除は、実はほとんど女の子がするんです。

掃除といっても以下のようなことをするだけなので難しくはありません。

  • テーブルを拭く
  • 床を掃く
  • トイレ掃除をする
  • おしぼりを丸める
  • グラスを拭く
  • ビールサーバーの準備

女の子たちみんなで、来店前と閉店後に手分けして掃除します。

5、お客さんの情報

お客さんと話しをする中で大事になってくるのが「お客さんの情報」

このお客さんの情報を覚えることが一番大変かもしれません。

特に常連のお客さんはお店にとって大切な存在なので、

MEMO
  • 名前
  • 職業
  • どんな人か
  • 喋った内容をざっくりと

こういったことを覚えておく必要があります。

美容師さんがカルテに書いて覚えておく感じと同じです。

自分のことを覚えといてもらえると、お客さんも嬉しいですよね。

覚えるコツとしては、そのお客さんに興味を持って話を聞くこと。

 

正直なところ、興味が持てない話でも聞かないといけない場合もありますが、

「これもお仕事の一つ!」と割り切って、

「あなたの話をちゃんと聞いていますよ」

「あなたに興味がありますよ」

と耳を傾けることが大切!

どんな人とでも会話を楽しめるようになったら、社交性が身につきますよ。

またすぐ忘れちゃう人は簡単にメモなど取っておくといいでしょう。

 

ガールズバーは覚えることが少ないバイト!

ガールズバーの仕事内容はバーとほとんど変わらないんです。

でもバーとは違ってお酒の種類は少ないので、たくさんのお酒を覚えなくていいので簡単。

お客さんは女の子とおしゃべりしにきているので、接客が最優先。

女の子はお客さんを楽しませてさえいれば、少し仕事ができていなくても多め目にみてくれるところも。

とりあえずお客さんを一番に考えて接客してみましょう。

どこまで女の子の仕事なのかはお店次第!

「お酒は店長やボーイの人が作ってくれる」

「掃除やオーダーをしなくていい」

お店も中にはあります。

覚えるのが苦手な人はお店選びを重視してみましょう。

自分に合ったお店を探すなら、「ガールズバイト」がおすすめ!

「ガールズバイト」ならエリアや細かい条件を設定して検索ができて、簡単にお店を見つけられます。

ただどこまでの仕事内容かは、実際に体験入店をしてみないとわかりません。

 

「ガールズバイト」のサイトを使えば、体験入店が即日で予約でき、日払いでお給料がもらえるお店がほとんど。

場所や時間によっては、一晩で大体1万円以上稼げちゃいます。

日払いなので、欲しかったものがすぐ買えるし嬉しいですよね。

体験入店をして、自分に合ったガールズバーを見つけてみてください。