free web hit counter

【体験談】ガールズバーバイトは無理やりお酒を飲まされることもある

ガールズバーやキャバクラって、お酒をたくさん飲む場所っていうイメージですよね。

でも求人には「お酒は飲めなくても大丈夫!」と書いてあって、どっち?って思う人は多いと思います。

 

結論から言うと、ガールズバーはお酒が飲めない子でも働けます。

ただ、飲まされてしまうパターンもあることは知っておいてください。

 

今回は、ガールズバー歴3年のわたしが

  • ガールズバーで飲まされるパターン
  • 飲まされそうになったときの対処法
  • お酒との付き合い方・働き方

をまとめていきます。

 

無理せず楽しくガールズバーバイトをするためにはとても大事なことです。

お酒に不安があるあなたのお守りになりますように!

ガールズバーのドリンクの仕組み。未成年は?

ガールズバーで女の子がお酒を飲むのは、それが収入になるからです。

一杯につき100~500円、飲めば飲むほどお金がもらえます。

そのために、みんながんばってお客さんに気に入ってもらおうとするんですよね。

 

じゃあお酒を飲まないと稼げないのか、という解釈は間違い。

女の子が飲むのはあくまで”ドリンク”です。

ノンアルコールカクテルでもソフトドリンクでも何でもいいことになっています。

だから未成年でも働けるし、アルコールアレルギーの子でも稼げるんですよ〜!

ガールズバーで飲まされるパターン3つ

基本的に「何か飲んでいいよ」と言われたら、カシオレや緑茶ハイを飲みます。

もしくはフェイクでジュースやお茶、など。

 

でも、それではごまかせないときやお酒を飲まされる雰囲気のときがあるんですよね。

ガールズバーで飲まされそうになるパターンを3つ紹介します!

指名客がシャンパンを入れたとき

普通のドリンクなら、女の子がつくるのでいくらでもごまかせます。

でも、ボトルものだとお客さんの目の前であけるので飲むしかないですね。

 

しかもそれが、あなたを指名してあなたにバックをつけたボトルならなおさら。

断るのは失礼になるし、飲みますとしか言えません…。

若いグループに当たったとき

20代前半の男性だと、まだ大学生ノリが抜けていないことがあります。

飲み会の流れとしてコールで飲ませるというのが染み付いているんですよね。

 

男性はグループで来ると調子に乗りやすいので要注意。

みんなでテキーラ乾杯〜!とかになったらかなり厳しいです。

注意

タチが悪いと「それほんとにお酒かチェックさせて」とか言ってくるので最悪です…。若い人はマナーとお金がないことが多い。笑

お客さんが同業者のとき

キャバクラのボーイさんや元ホストの男性が、お客さんとしてガールズバーに来ることがあり、そういう人たちをまとめて”同業”と呼んでいます。

同業の人たちは、だいたいお酒が好きで飲みたがりです。

 

お店の仕組みもわかっているので、どんどん飲みなと煽ってくるパターンになりがち。

頻繁にはないですが、同業の人たちがくると「やばい飲まされるなあ…」と思っています。笑

飲まされるときの断り文句や対処法

ここまで紹介したような飲まされる場面にあっても、断ることはできます。

飲んでつぶれて救急車…なんて困りますから。

わたしが経験上「これは使える!」と思った対処法をまとめたものです、どうぞ!

お酒がそこそこ飲める人は…

お酒を飲んでも普段通りでいられる、楽しめるという人。

わたしもここに入りますが、飲める人ほど調節が難しいんですよね。

 

ガールズバーバイトでは、お酒が飲める人もほとんど飲まないことをおすすめします。

それこそ飲まされる状況になることを想定して、常にセーブしておくということ。

MEMO
やばそうなお客さんが来たときは、ヘパリーゼなどのサプリをすぐに飲んでました。そんなに変わりませんが、まだマシです。笑

お酒があんまり飲めない人は…

飲めないことはないけどすごく弱くてすぐにぼーっとする人。

このタイプは飲むと仕事にならないので、全面的に「わたし飲めません作戦」でいきましょう。

 

飲むと寝ちゃう、体調が悪くなる、といったことを伝えます。

店長やお客さん、ほかの女の子たちにもです。(みんなに協力してもらう)

稼ぎは減ってしまうかもしれませんが、無理やり飲まされることはなくなりますよ。

お酒がまったく飲めない人は…

アルコールアレルギーで飲んだら呼吸困難などになってしまう人。

そういう人は、働き始めるときからお店側にはかならず言っておきましょう。

命に関わるので、もしかしたら入店を断られるかもしれません。

注意
わたしも個人的には危ないのでガールズバーはやめた方がいいと思います。お酒を飲まないメイド喫茶の方が合ってるかも!

 

稼ぎにくいですが、お客さんに最初から「飲めない」と伝えて、ソフトドリンクをくれるいい人を探すという手もあります。

本当に気に入ってくれていたら、お茶を飲んでいても気にしないと言ってくれるんです。

うまくいけばお酒を飲まずにたのしく稼げるかもしれません!

優良ガールズバーなら無理することはない!

未成年やお酒が飲めない子に「飲んでよ〜」と言ってくるお客さんや店長がいるかもしれません。

でもそういう人の言うことは聞かないでくださいね!

非常識でろくでもないオトナなので、そのガールズバーもろくでもないです。

 

ちゃんとした安全なガールズバーなら、無理やり飲まされるなんてことは絶対にありません。

ハズレのお店に行ってしまわないようにお店選びはしっかりしましょう。

 

わたしが使っているおすすめの求人サイトは「ガールズバイト」です。

ガールズバイトは【ナイトワーク専門の大手求人サイト】

ガールズバーで働きたい子たちのためのサイトなので、めちゃくちゃ使いやすいんですよね。

 

しかも載ってる求人はすべて審査を通ったものだから信用できます。

トラブルのない優良店がたくさん見つかるサイトです。

 

面接や体験入店の応募もささっとできるので、ぜひ試してみてください。

お酒を飲まずに稼げるお店を見つけましょうっ!