free web hit counter

ガールズバーの時給は嘘!だまされた経験から見極め方を教えます!

こんにちは、現役ガールズバー店員のりっかこです。

 

求人サイトでナイトワークを見てみると、

  • 時給3,000円〜
  • 日給20,000円以上!
  • 入店祝い金あり

というのをよく見かけませんか?

 

「こんなに好条件なんて、怪しい…」と思いながらも、ちょっとワクワクしちゃいますよね。

でも気をつけてください、これらはほとんどが真っ赤な嘘なんです。

 

厳し〜い条件をクリアしなければいけなかったり、そもそもがデタラメだったり。

具体的にどんな嘘が書いてあるのか、嘘を見極める方法をこの記事で説明します。

 

ガールズバー求人に隠された、たくさんの嘘。

体験入店しようかな、と思っている人はまず読んでください。

ちゃんと知っておかないと、だまされますよ!

ガールズバーのバイト求人に隠された嘘の時給

「ガールズバーの時給は嘘ばっかり!」

経験者に聞けば、みんな口をそろえてこう言うはず。

 

怪しいとは感じたけど、求人で嘘なんか書いていいの?って思いますよね。

わたしもそう思って疑っていたんですが、実際にいくつものガールズバーに行ってみたらほんとに大体が嘘でした。

 

ガールズバーの時給の仕組みは、お店によってかなり複雑なんです。

  1. 色々ひっくるめた時給
  2. 時間帯によって変わる時給
  3. 本入店限定の時給
  4. 人気ナンバーワンの時給
  5. 待機時給と接客時給

まずは手始めに、求人の嘘にありがちなこちらの5つを説明します。

 

時給の仕組みがわかれば稼ぐ方法もわかるので、覚えておいて損はないです!

嘘はどんどん見極めていきましょう〜。

色々ひっくるめた時給

ガールズバーには、時給以外にももらえるお金があります。

わたしたち店員が「バック」と呼んでいるものです。

お客さんが女の子のためにドリンクなどを頼んだら、その女の子にいくらか入るという仕組み。

 

たとえばお客さんが「飲みなよ」と言って1,000円のカクテルをあなたのために頼んだとします。

すると1,000円のうち100円があなたに入って、900円がお店に入るんです。

 

バック制度を利用して、1時間に2杯のドリンクをもらえば、時給は200円上がりますよね?

ほとんどのガールズバーが、このバックの分も想定して計算された時給を求人に載せてるんですよ。

  • ドリンク
  • ボトル
  • 指名
  • 客引き

などにもバック制度があるため、実際の時給にプラス1,000円くらいで書いていたりします。

時間帯によって変わる時給

コンビニバイトのように、深夜だけ時給が上がるというガールズバーもあります。

わたしが働いていたお店のひとつも、「18~22時は1400円」「22~翌5時は1700円」でした。

 

早い時間だとお客さんが少なくて、接客することがあまりないんですよね。

そのため、人件費カットで時給を下げています。

 

同じような理由で、日〜木と金土の時給が違うパターンも。

どちらも求人には一番高いときの時給を載せているので要注意です。

本入店限定の時給

ナイトワークでは、お試しで1日だけ働くことを「体験入店(体入)」、体験が終わって正式に働きはじめることを「本入店」と言います。

MEMO

体験入店した日に「本入店してくれない?」と聞かれるときに使われますよ。あなたのことを気に入ったからぜひ働いて欲しい、という意味です!

 

せこいガールズバーだと、求人には「時給2,000円」と書いておいて、体入では時給1,500円で働かされることがあります。

お店としては本入店してもらいたいので「本入店したらこの時給だよ〜」と高時給をアピールしてくるんですよ…やだやだ。

 

ひどいところだと「研修期間」をもうけて、その期間は時給を下げるなんてことも。

こういうのって、なかなか本入店にならずに結局時給が上がらなかったりするんですよね…。

人気ナンバーワンの時給

たまーに、売上によって時給が上がっていくガールズバーがあります。

わたしが初めて働いたガールズバーがそうでした。

 

時給1,500円がスタートで

  • キャッチの能力
  • 指名客の多さ
  • 安定した出勤(週3、遅刻なし)

などの理由から、半年後には1,800円まで上がりました。

 

その頃のわたしは、指名率ナンバーワンキャスト。

売上や指名率がたかければ、100円ずつ上げてくれるスタイルだったんです。

 

今でもそのガールズバーの最高時給は1,800円で、求人には「時給1,800円」と書いています。

新しく入った子が「スタートは1,500円なんて聞いてない!嘘つき!」となるのは当然ですね…。

待機時給と接客時給

待機時給が低いorゼロというガールズバーも聞いたことがあります。

待機時給というのは、お客さんがいなくて接客していない時間の時給のことです。

 

お店側からしたら、お客さんがいない時間に発生する女の子のギャラは抑えたいんですよね。

だから「待機時給1,000円、接客してるときの時給は1,500円」という風に別にします。

 

または、待機の時間は「休憩」であって、休憩には時給が発生しませんというお店。

この場合は待機時給はゼロになってしまうんです…。

ひどいガールズバーだとこんな嘘も…

ここまで紹介した時給の仕組みは、ガールズバー店員的には「まあ、あるあるかな〜」というレベル。

実は、もっとひどい嘘があるんですよ…。

 

完全アウトなヤバイ嘘を、個人的にランキングにしました。笑

ちなみに1位はわたしの体験談です。

それでは、いってみましょう!

3位 ノルマクリアしないと低時給

店が定めたノルマを達成している子だけ、高時給がもらえるパターン。

  • 週4日以上出勤
  • 指名が月5本以上
  • 金曜日は出勤する

などなど、ちょっと厳しめのノルマがあります。

 

このノルマを達成できてる子は時給2,000円で、できてない子は1,200円ね、っていう感じで。

こういうガールズバーはだいたい求人に「ノルマなし♪」と書いているのでほんとに信用なりませんね…。

2位 完全に出来高!時給はなし!

「バック率を高くして、時給はなし」という風俗のような仕組みのところもあります。

営業メールなどをして指名客をつくったり、ドリンクをたくさん飲んだりしないと稼げません。

 

相当レアで、話でしか聞いたことないですけどね。笑

こういうガールズバーの場合、求人に書いている時給は完全にデタラメということになります。

1位 お店自体がない【体験談】

めちゃくちゃ怖い話ですが、わたしは実際に経験しました。

しかも、一番最初のガールズバーがこれだったんですよ。

 

あるガールズバーの体験入店に応募して、友達といっしょに行ったんです。

でも地図の場所に行っても廃墟ビルしかなくて…。

 

まわりのお店の人に「〇〇っていうガールズバーどこですか?」って聞いても知らないと言われました。

そんなこんなで約束の時間を過ぎてもまだ迷っていたら、お店からメールがきたんです。

 

その内容は

「もしお店がわからないようでしたら、車で迎えにいくので電話してください!」

というもの。

え、駅前のガールズバーなのに車で迎えに来るのっておかしくない…?

 

友達と話し合って、怖いからバックレることにしました。

あとから調べたら、そのまま車で風俗などに連れていかれるということがあるみたいです。

 

時給が嘘どころか、危ない目にあうところでした。

このパターンにはもう出くわしていませんが、かなり怖かったですね…。

怪しくないガールズバーを見極めるには?

ガールズバーの時給の嘘を並べていくと、思っていたよりも出てきてびっくりしました。笑

でももちろん、危険なガールズバーばかりではないんですよ!

ちゃんとしたお店さえ見つけられれば、ガールズバーはがっつり稼げる楽しいバイト。

 

「じゃあ、どうやって良いガールズバーを見極めればいいの?」

と気になっているあなたのために、わたしが実際にやっているガールズバーの探し方を教えます!

最低限の3つの手順をしっかりやれば安心ですよ。

 

  • STEP.1
    ホームページをチェック!
    働きたいエリアでガールズバーを探して、気になったお店に「公式ホームページ」があるか確認しましょう。今時ちゃんとしたホームページがないようなガールズバーは怪しいです!

    ホームページを見つけたら、あなたが働きたいと思えるか、雰囲気が合っているかも大事です。店内の写真が載っているところだと安心。

  • STEP.2
    お客さん目線をチェック!
    ガールズバーに行ったことがある人たちの口コミをチェックしましょう。彼らは嘘をつかない情報屋さんです!怪しいお店のことまでよ〜く知っています。

    お客さんが楽しめるガールズバーは、店員さんも楽しいところが多いんですよ!

  • STEP.3
    大手の求人でチェック!
    どこにするか大体決めたら、大手の求人に載っているかどうか見てみましょう。直接お店に連絡するより、信頼できる求人を通したほうがいいです!

    わたしはナイトワーク専門の求人を使っています。そのほうが体験入店の流れがわかりやすくて簡単なので。

 

わたしが最近おすすめしているのは「ガールズバイト」です!

ナイトワーク専門の求人サイトなんですが、ガールズバーがやたら多いんですよね。

 

派手で人気店の多い「渋谷・新宿エリア」から、落ち着いていて始めやすい「神田・新橋エリア」まで。

なつかしい…体入めぐりで10店舗以上まわりました。笑

 

ガールズバイトはかなり有名なサイトで、みんなが使っているから安心。

しかも掲載されているのは、

  • 18歳未満を雇っていない
  • 載せている情報が間違っていない
  • 過去にトラブルがない

などの12項目を約束し、ガールズバイトの審査を通ったお店だけなんです!

 

体入の応募もちゃちゃっと簡単にできちゃうので、まず最初はガールズバイトで探してみてください。

きっと楽しく働ける仲間やお店に出会えるはず!