free web hit counter

実家暮らしの人がキャバクラをやる前に知っておくべき10の注意点

「実家で暮らしてるけど、お金が欲しいしキャバクラで働いてみたい。」

キャバクラは時給が高くてお金が稼ぎやすいし、魅力的な仕事ですよね。

キャバクラで働いてみたいけど、

「周りの人や家族には働いてるのを内緒にしたい…。」

「実家暮らしだとアリバイとか大変そう!」と思う人も多いのではないでしょうか。

今回は、実家暮らしだけどキャバクラで働くのに興味がある人に向けて以下の問題を徹底解説します!

  • キャバクラの仕事ってどんなことするの?
  • 実家ぐらしでもキャバクラで働く上での注意点
  • 実家暮らしでキャバクラやったら貯金もできる?

先輩キャバ嬢

キャバクラで働くんだったら知っといたほうがいいことも紹介するので必見です!

キャバクラの知られざる実体とは?

キャバクラは派手なドレスを着て、お客さんと一緒にお酒を飲んだり接待をするお仕事ということは大体想像できますよね。

しかし、具体的にどんな仕事なのかは働いてみないとわかりません。

キャバクラの知られざる実体とは?どんなお仕事なんでしょうか。

キャバクラの仕事内容は想像以上かも

素敵なドレスを着飾りメイクをして、はたから見ればキラキラして見える仕事ですが、実は実力社会のキャバクラ!

お客さんとおしゃべりして、お酒を飲むだけが仕事ではありません。

みんな指名が取れるように、実は見えないところで営業をかけて頑張ってるんです!

新規のお客さんには、自分の名刺を渡しお客さんの連絡先を聞く。

またお店に来てもらえるように連絡をするのもお仕事の1つです。

色んなタイプの男性や社長にも接待するので、恥をかかずにスムーズに会話ができるように日頃からニュースを見たり社会勉強をしたりと結構大変!!

しかしキャバクラで働くとこんな嬉しいメリットもあります。

キャバクラで働くメリット
  1. コミュニケーション能力が上がる
  2. 社会人として必要な力が身につけられる
  3. 気遣いができるようになる
  4. 聞き上手、話し上手になれる
人見知りを克服できそうですね!

新人ちゃん

キャバクラの時給、給料の仕組み

気になるキャバクラの給料はどれくらいなのでしょうか?

キャバクラの給料の仕組みは、普通のお仕事と違い時給にプラスしてバックがもらえます。

バックとは?

お客さんからドリンクをご馳走になったり、ボトルを開けてもらったり、指名されたときなどに、時給にプラスしてお金がもらえます!

基本的な時給は、3,000〜5,000円が相場です。

時給+バックがお給料になるので、がんばった分だけお給料がもらえます!

でも、指名がもらえなかったりバックが少ないと思ったより稼げないのも事実…。

キャバクラは人間関係がめんどくさい

キャバクラは、女の世界だから人間関係がめんどくさそう!と思ってる人もきっと多いですよね。

ぶっちゃけめんどくさいです。(笑)

お客さんの取り合い、陰口、派閥、妬み、嫉妬などいろんなことはあります。

何もない方がおかしいんじゃない?と思って挑んだほうがかえって楽かもしれません!

でも仕事をする中で人間関係を不可欠!
周りの人と積極的に関わり仲良くすることで、ヘルプで呼んでもらえたりします。

慣れるまでは大変ですが、人間関係が円滑になれば自分の売上にも繋がりますよ。

どうやって仲良くなれば良いのかわからないよー!!

新人ちゃん

先輩キャバ嬢

挨拶はもちろん、待機中に声をかけたり帰りの車で話しかけてみましょう♪

実家暮らしでキャバクラをやってる人ってどのくらいいる?

キャバ嬢になると、夜も遅くなるし実家暮らしだと何かと気を使ってしまいそうですよね。

給料もいいのでひとり暮らしが多いイメージなのですが、なんと4人に1人は実家暮らしということがわかりました!

また実家で働いている場合は、親が公認で働いているケースが多いです!

一昔前ではキャバクラに悪いイメージを持つ人も多かったですが、最近ではちゃんとしたビジネスとして社会的に認められてきている傾向が強くなっています。

実家暮らしでキャバクラを考えてる人が知っておくべき10のこと

1、お酒やタバコの匂いはすごい

これはもう仕方ないといえば仕方ない話なのですが、かなり臭いです!

まず、真横でお客さんがタバコを吸うし、待機席でも吸うキャストがいます。

どこいってもタバコの匂いまみれ。

またお酒も飲むので、帰るときはタバコとお酒の臭いで臭くなってしまいます。

臭いがバレないように、着替えの服とファブリーズを持ってくるのは必須ですね。

2、服装の系統が変わるかも

キャバクラで働く前と比べると服装の系統が変わる人って結構いてるんです。

かわいい系の服やカジュアルな服が好きだったのに、お客さん目線や周りにいるキャストの影響を受けてきれいめやセクシー系の服装に変わるなんてことも。

普段着の系統が変わってしまうと、周りからも怪しまれます!

プライベートと仕事では服をきちんと分けたほうがいいですよ。

3、稼いだお金の使い道は決めておく

キャバクラは大変な仕事ですが、他の仕事よりもお給料がいいので稼げるんですよね。

今までお金がなかった生活から、お金がある生活に変わると人は無駄遣いしたり、普段買わないような物まで買ってしまったりするんです!

気づいたら貯金ゼロなんてことも・・・。(涙)

また、家族からは「どこにそんなお金があるの?」と怪しまれる可能性もあります!

お金の使い道は、仕事する前からちゃんと決めておきましょう!

先輩キャバ嬢

目標を決めることで仕事のモチベーションになります!

4、周りと話が合わなくなる

キャバクラで働いていると、今まで関わったことのないような社長や年代の方を相手に会話をします。

なので、今まで知らなかった知識も身につけられることもできるんですよね。

自分の価値観や考え方も変わってくるので、普段から付き合っている友達や家族と話が合わなくなるなんてことも!

5、「お願いします」で一発アウト

居酒屋などに行った時などに店員さんを呼ぶ時にみなさんならなんといいますか?

「すみませ〜ん!」と多くの人なら言うと思います。

しかし、キャバクラではボーイを呼ぶ時に「すみません」というのはマナー的によくないので

「お願いします」といいます。

それが癖になり居酒屋などでついうっかり「お願いします」といってしまったら一発アウト!

周りから「あれ?キャバ嬢?」と怪しまれますよ!

6、アリバイや嘘は徹底に

もし家族に内緒にしたい場合は、アリバイや嘘は徹底的に考えましょう!

「夜遅くまでの勤務で、体にタバコやお酒の臭いがついてもおかしくない仕事」で嘘をつかないといけませんね。

おすすめのアリバイや嘘

居酒屋やバーだと、「どこのお店なのか」と聞かれた時にお店に来られても困りますよね。

「会員制のバーで働いてる」というのが1番おすすめです!

会員制のバーだと、簡単に家族の人も入れないので詮索されずに済みます。

どうしても親が厳しくて不安な人は、「アリバイ会社」を使うとアリバイ用の電話や給料明細なども作成してくれて安心ですよ♪

7、最寄り駅だけじゃなく乗り換え駅もキケン

内緒で働く際に気を付けないといけないのが、お店が最寄り駅から近くないことですよね。

最寄り駅を避けたほうがいいのはもちろんですが、乗り換え駅もなかなかキケン!

家族が買い物へ行ったりして遭遇する可能性もあります。

できれば乗り換え駅から近くも避けたほうがいいですよ。

またいつ遭遇してもいいように、私服でお店に通い服に着替えるのを徹底したほうがいいでしょう。

8、給料明細は捨てるほうが危ない

「仕事がバレるとやばいから、給料明細を捨てちゃう!」という人、時々見かけるんですが給料明細は捨てないほうがいいです。

注意

捨てた時にバレたりする可能性もありますし、振り込まれた給料が違ったときや、確定申告など給料明細は証拠になるのでちゃんと給料明細はとっておいたほうがいいです。

「どこにあるかわからない」という状況が親にバレたりする危険があるので、自分でちゃんと保管しましょう。

9、一人暮らしするならまず貯金して

一人暮らしをしたほうが、気楽にキャバクラで働けますね。

しかし、困るのはお金の問題!

一人暮らしはなにかとお金がかかるので、まずはお金を貯金しましょう。

大体家賃の平均が5〜7万なので、光熱費や水道費も全ていれ余裕もって月10万あれば1人暮らしはできそうですね!

10、飲み過ぎ注意。何があるかわからない

お客さんに勧められ飲み過ぎてしまうと大変なことに!

帰りに誰かに支えられて帰ったりすると怪しまれるし、家に帰った後に酔った勢いでペラペラ喋っちゃうなんてことも!

酔っ払いすぎると、いつも気を付けていることも気を付けられなくなってしまい何があるかわかりません。

絶対バレたくないなら、記憶は飛ばさないようにしましょう!

キャバクラは親バレ家族バレするもの

実家暮らしでキャバクラで働く場合は、ほぼ親バレ家族バレします!

実家の場合は特にバレてもいい覚悟で働きましょう。

娘がキャバ嬢ということを反対する親ももちろんいますが、キャバクラはビジネスとして昔よりも社会で認められてきているので実家でバレてもキャバクラで働くことを許す親もいてます。

ちなみにわたしの親は、キャバクラやスナックで働いていることを怒ったりしませんでした。

実家にお金を入れたり、自分の生活費を稼ぐためだからときちんと説明し、お店であったおもしろいエピソードを話すと安心してました。(笑)

もしかしたら、親はキャバクラが実際にどんな仕事かわからないから怪しいと思うのかもしれませんね。

実家ぐらしでキャバクラやったら貯金できる?

実家ぐらしでキャバクラやったら、家賃が浮くので5〜10万円は貯金できます。

でも夜遅く帰ってくるのが気が引ける、親に隠し続けるのが大変という人は、ある程度貯金できたら一人暮らしするのをおすすめします!

一人暮らしだと、親バレをあまり気にしなくていいのでシフトにもたくさん入れてがっつりと稼ぐことができる!

自由が手に入るので、結構気持ち的には楽になりますよ(笑)

【おまけ】実家でも安心なキャバクラあるよ

1番怪しまれる原因としては、やはり夜遅くに家に帰ってくることですよね。

夜怪しまれるとマズイ人は、朝キャバや昼キャバで働くと一気に怪しまれる可能性も減りますよ。

お店によって営業時間は変わりますが、朝キャバは早朝4時~お昼まで、昼キャバは13時~18時ぐらいまで営業しています。
門限が厳しく夜働けない、親に内緒で働いているという女性が多いです。

平日は家族のみんなも朝〜夕方は働いているので、夜よりも親にバレる心配せず安全に働けるのでおすすめですよ♪

これなら親にバレる心配もなさそう!

新人ちゃん

先輩キャバ嬢

生活習慣も整えられるし、昼だと安心して働けますよ